アトケアプロの副作用は下痢!?どうして副作用は起こるの?

アトケアプロはアトピー性皮膚炎のツライ症状をプロポリスの力で改善してくれるサプリメントです。
口コミの評価も高く、信頼出来るサプリのようなのですが、実はアトケアプロを飲むと副作用で下痢が起こる!という噂もあるんです。

 

本当に下痢はアトケアプロの副作用なのか。調べてみました!

 

 

アトケアプロに副作用!?どうして起こるの?

 

アトケアプロに副作用があると言われていますが、「副作用」は医薬品などの「薬」を飲む際に起こる現象なので、本来ならばサプリメントであるアトケアプロには起こるものではないんです。

 

ただ、アトケアプロには乳由来の乳糖が使用されています。
乳糖は乳酸菌の活性源となり、カルシウムやマグネシウムの吸収を高める効果があるため骨を丈夫にしたり、便通を良くする効果があるのですが、中には「乳糖不耐症」という乳糖自体を体が受け付けない体質の人がいます。

 

この乳糖不耐症の人が、アトピーをケアしてくれるサプリメントの中に乳糖が入っている事に気付かず飲んでしまった場合などに下痢を起こす可能性があるんですよ。

 

 

乳糖不耐症ってどんな病気?乳糖不耐症じゃないと下痢にはならない?

 

乳糖不耐症とは牛乳を飲むとお腹がゴロゴロしたり下痢をしたりしてしまう病気です。
アレルギーのように全身症状が出るわけではなく、お腹にくるだけなので乳糖不耐症の人でも牛乳が好きだから、と無理に牛乳を飲んでいる人もいるほど。

 

実は日本人はこの「乳糖不耐症」の人が多いとされていて、体質的に牛乳を消化するためのラクターゼと呼ばれる消化酵素が足りていないんです。

 

ラクターゼが足りていないと乳糖を消化吸収出来なくなり、その結果として消化されなかった乳糖が小腸で水分を引き寄せて下痢が起こります。

 

アトケアプロの配合成分の中に「乳糖」が含まれている限り、口コミの中で「飲んだら下痢をした」というものは消えることがないと思います。

 

ただ、乳糖不耐症の人でももちろんアトケアプロに配合されている程度の乳糖では症状が出ない人もいるし、アトケアプロの効果を増やすため!とサプリを過剰摂取してしまうと、お腹を緩くしてしまう原因になりかねません。

 

もしアトケアプロを飲んで下痢になった場合は、乳糖が含まれていることを再確認した上で飲み続けるかどうかを判断してくださいね。

 

そして、いくらサプリメントだからといって何事も摂りすぎは体に良くありません。
1日の摂取目安量を守って服用して下さいね!

 

公式サイトはこちら!

アトケアプロ

https://atopi-na-all.com/